炭水化物抜くダイエットって実際どうなの?

炭水化物抜くダイエットとは?

皆さん、普段の食生活で炭水化物はどのくらい召し上がりますか?
三大栄養素の一つの炭水化物は糖質と食物繊維が合わさった栄養素で、主にエネルギー源になります。
炭水化物は主食に多く含まれていて、代表的な食材としては「ご飯」「麺類」「パン」ですね!
ここ最近ではこの炭水化物抜くダイエットが話題になっていて、ダイエット成功のために炭水化物を減らしたことがある方も多いのではないでしょうか。
今回はそもそもなぜ炭水化物は太るのか?炭水化物を抜くと痩せるのか?など詳しく解説していきたいと思います。

Products sources of carbohydrates. Healthy carbs food. Top view

なぜ炭水化物を食べると太るのか?炭水化物ダイエットの効果

なぜ炭水化物は太るのか?まずはこの疑問について解説していきたいと思います。
まず初めにお伝えしたいのが摂取した炭水化物の摂取カロリーに対して消費カロリーがプラスマイナスゼロであれば、太ることはありません。
炭水化物を食べて太る原因は間違いなく「炭水化物を摂り過ぎる」ことです。
エネルギー変換されずに体内で余った炭水化物は脂肪として蓄えられるので、太らないためには余らせるほど食べないのがポイントです。

炭水化物ダイエットの効果
体内でエネルギーとして使われる順番は炭水化物→脂質→タンパク質です。
そのため、炭水化物を抜くダイエットをすることで、ダイレクトに脂肪を燃やすことができます。
また、炭水化物は血糖値を急上昇させる栄養素です。
血糖値が急上昇すると、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが大量に分泌されます。
インスリンは、血糖値を下げるときに炭水化物に含まれる糖質を脂肪に変換する働きがあります。
そのため、炭水化物の糖質が多いほど、脂肪に変わってしまいます。
炭水化物抜きダイエットにすることで、血糖値の急上昇と脂肪になる糖を抑え、インスリンを抑えることができます。
そのため、効果が実感しやすいダイエットとなっています。

炭水化物を抜くダイエットはどのくらいで結果が出るの?

エネルギー源が炭水化物から脂肪に切り替わるには約2週間~3カ月かかります。
そのため炭水化物ダイエットの効果が感じられるまでには、開始から2週間~3カ月ほどの期間が必要です。
しかし中には、開始後1週間で減量する場合もありますが、実際に減ったのは脂肪でなく水分の可能性が高いです。
炭水化物には水分を抱え込む性質があり、炭水化物の摂取を控えると自動的に体内の水分量も減少するため、結果体重が減っているだけなので厳密にはダイエット成功とはいえません。
しっかり脂肪を減らすためには短期的な食事制限ではなく、ある程度の期間で続けることをオススメします。

ダイエットに関連する記事

ダイエット成功のために待ち受け画面を変えて意識を変えよう!

ダイエット成功のために待ち受け画面を変えて意識を変えよう!の画像

ダイエット成功のために待ち受け画面を変えて意識を変えよう!

ダイエットと意識の関係 まずは待ち受けを変えよう!ダイエットが成功するには様々なことが必要になりますが、その中でもとても重要なのは「意識を変える」ことです。
当たり前のことですが、今現在...

暑い時期のダイエットは大根でさっぱりお肉お魚を食べよう!

暑い時期のダイエットは大根でさっぱりお肉お魚を食べよう!の画像

暑い時期のダイエットは大根でさっぱりお肉お魚を食べよう!

大根とダイエット大根は冬のイメージがあるかと思いますが、通年手に入れやすい野菜でもあります。
煮物にしたり薬味にしたりと、さまざまな調理法があるため、季節に応じた食べ方を楽しめます!
また...

おつまみだけじゃない?枝豆のダイエット効果を知ろう!

おつまみだけじゃない?枝豆のダイエット効果を知ろう!の画像

おつまみだけじゃない?枝豆のダイエット効果を知ろう!

枝豆とダイエット枝豆といえばビールのおつまみというイメージがありますが、おつまみだけでなく、栄養的な効果や、ダイエット中にでも食べられる食材です。今回は枝豆とダイエットの関係について詳...